flower border

アネモネエイチピーラボ★

好きなイラスト描いて、好きなゲームについて書き書きします。

人喰いに会う覚悟はできたか。

Categoryゲーム


さいしょから、
だいすきになるってわかってた。





ずっと・・・ずっと待ってた。

このムービー見て、泣きそうになりました。
この世界が、ほんとうに大好きです。
むかし誰かがICOを棺桶まで持ってく、と言ってたのを何度も思い出します。
ICOもワンダも、そしてトリコも、きっと棺桶に入れて一緒に持っていきたくなることでしょう。

人喰いの大鷲トリコ、いよいよ12月6日発売です。
本当は今月発売だったんですが、延びちゃったので・・・。

ちなみにこのムービー、YouTubeのPlayStationチャンネル(日本外向け)のものなので、タイトルが洋題になっています。世界同時発売なのかな?
PlayStation Japanチャンネル(日本国内向け)にはないムービーです。(もし見つけてないだけだったらごめんなさい)とか書いてたら、普通にありました。ゲームショーのまったく興味の湧かないおんなじサムネイルだったから見落としてました。
なんでか、日本のものは低評価のほうが128で上回っており、外国向けのほうは高評価がすごくて4400を超えています(この記事を書いている現在) コメント不可のため理由はわかりませんが、なぜでしょうね・・・?最初と最後の会場の様子がいらないから・・・?w
トリコと関係ないですが、プレステジャパンの動画が並んでもまったく見たいゲームがありません。いや、注目作はあるけど・・・一言でいうと「遊びたいものがない」 
かたやプレステのほうは「なにこれすげぇおもしろそう!」と目を見開いてしまいました。最近見つけたから新鮮なのと、私がただ洋ゲー好きなだけかもしれない。でももうちょっとがんばって欲しい。プレステジャパン。プレステってアメリカのゲーム機だっけ。まずは日本未発売のゲームをなくそう。7 Days To Dieとか。

話を戻そう。

ちょっと気になったので、今までのゲーム3つの邦題と洋題、そしてキャッチフレーズを調べてみました。

ICO (ICO)
「この人の手を離さない。
僕の魂ごと離してしまう気がするから。」
(;д;)<めっちゃグッときます。イコとワンダが一緒にいるだけで、もう絵になりますよね。家の壁紙をこのゲームの画面にしたい。家全部、部屋廊下別に橋!とか橋とか橋!
ICOは洋題でもICOなんですね。外国の人がどう発音するのか気になります。「ィコッ」って感じかな。想像するとちょっとかわいいです。


ワンダと巨像 (SHADOW OF THE COLOSSUS)
「最後の一撃はせつない。」
(;д;)<ああ、ググッときます。実は最初からもう切ないんですよね。こいつ倒さなきゃいけないのか…って。なんかみんなかわいい顔してるし。
にしても洋題・・・この辺からアレレ?な気がしてきます。WANDAとかじゃだめだったのか。ロードオブザリングみたいな三部作が始まりそう。直訳すると巨人の影みたいになるのですが、Google翻訳をはじめ、翻訳サイトで入力すると

wandat.png

このように変換されます。商標登録とかかな・・・?ゲーム内容まで解説してくれる親切な翻訳サイトもありました。


人喰いの大鷲トリコ (The Last Guardian)
「思い出の中のその怪物はいつも優しい目をしていた。」
(・_・)<うーん、まだ遊んでないからわからないけど、正直微妙です。あくまでも個人的意見ですが(゜。゜) でもゲームを遊び終わってスタッフロールを見たあと、グググッと来るようになるのかもしれない。私の中のキャッチコピーは上に書いた「さいしょから、だいすきになるってわかってた。」恋愛映画かよ!
洋題、ザラストガーディアンて!ブルースウィリスとか出て来るアクション映画みたいになっちゃった。
ちなみに翻訳するとちゃんと人喰いの大鷲トリコと出て来ます。

たのしみで眠れないよぉ。


公式サイト http://www.jp.playstation.com/scej/title/trico/

関連記事

ゲーム PS4

0 Comments

Post a comment