flower border

アネモネエイチピーラボ★

好きなイラスト描いて、好きなゲームについて書き書きします。

nanoG*GRANDEブログ記事保存用

Category日記
オリジナルゲーム紹介サイトnanoG*GRANDEに掲載していた記事です。
こっちのブログもなかなか更新出来ないのに、向こうがバリバリ更新出来るわけもなく
しかもふたつもいらんやろって事でnanoG*GRANDEのほうをオサラバする事に。
記事をこちらに保存しておきます。

ゲーム作りに対する気持ちが赤裸々になったりならなかったり!?


nanoG*GRANDE内ブログ開始、と近況
20140218

本家ブログに書くまでもないゲーム制作中のちょっとしたひとことを書いて行こうかと思います。

現在、オリジナルゲーム第2弾はエンディング用のスチルを描いている所で少し時間がかかっていますが、もう少しで出来そうな感じ。
それさえ出来れば、あとはこまごましたシステム系の素材を作れば良いだけなので、素材は全部出来たも同然だドゥフーッハッハ!

ところで、第2弾も特に乙女限定じゃないので、乙女ゲームではないのですが
選択肢によってはちょっぴり恋愛ゲームっぽく、本当に「ぽく」なるだけなのですが
これって・・・準乙女ゲームって言っても・・・い、いいよね・・・いいですよね・・・

乙女ゲーム作るのが憧れなんですが、
自分が考える「今度作りたいゲーム」がどんどん乙女向けから離れて行ってるので
私自身、己が乙女じゃないのでは、と感じはじめています。
元々、いつか作りたい!と思っているものがあるのですが
それはホラーサスペンスな感じ・・・なので、乙女向け恋愛ゲームとは程遠いわけなのです。
女の子といちゃつくゲームも作りたいとか考えてるので、やばいです。
でもそれが出来たら次は男子といちゃつける内容とかも考えているので
大丈夫・・・私はまだ乙女だ・・・
と少し安心しています。
ってΣ(゜Д゜ι) 気づけばこんなだらだら書いてしまって・・・なにやってるんでしょう。
ソチ団体ジャンプを見ながら書いています。こんなとこでカチカチしてないでスチルをはよ描けって話です。

作れたら~と妄想はたくさんしていますが、形にするのってほんととんでもなく大変です(>_<*)
世の中すべてのフリーゲーム作者さんを尊敬します。
私もいつか楽しんでもらえるゲームが作れるようになれたらいいなぁ(´ワ`*)
そのためにもここでカチカチしてないではよ(略



ソチオリンピック閉幕
20140224

終わってしまいましたね・・・
シロクマさんのフゥーっと聖火を吹き消す演出とか、流れる涙とかすごくかわいかったです。
ていうか、何気にあのアニマトロニクス、すごくないですか?

日本選手のみなさんに、わたし的には金メダルあげたいです(〃´ワ`〃)

外国の美人も美形もたっぷり堪能出来ましたし・・・がんばってゲーム制作もやらねば、ですw

オリンピック中、テレビを見ながら選手のみなさんに元気を分けてもらいつつ
絵を描きまくっていたので、なんとかエンディング絵を描き終わりました。
せっかく絵が出来たのに誰にも見せられないこのはがゆさ・・・地味につらいですw
でもゲームを遊ぶのの楽しみのひとつがエンド絵だと思うので、ここはグッとガマン!
たくさんの人に遊んでもらえたら良いのだけれど。
あとは細々したものを作りつつ、いよいよゲーム本編制作開始です。
目指せ、浦島越え!



完成間近っ。
20140307

セントロキシ教会地下エクソシスト部0は、ゲーム本編も完成して、今は動作チェックをもくもくとしています。
クリアした時のフラグが少し複雑になってしまって、ちゃんと動いてるかよく分からなくてΣ(゜Д゜ι)
もう少し確認作業をしたら、いよいよ公開出来ると思います。
とても素敵な素材をたくさん見つけたので、それを活かせるゲームが出来てると良いんですけど。
でも改めて見るとストーリーの中身があんまりない・・・w
もっと複雑なストーリーとキャラの心境とかも描けるようになれば、わたし的ゴールなんですが└(*´ワ`)┘
とりあえずは、ゲームを完成させること、それを目標にがんばります。

・・・フラグゥ・・・



Next Project 第3弾
20140316

第2弾ゲーム「セントロキシ教会地下エクソシスト部0 ~入部編~」も公開になり、一安心。
ですが、まだまだここで休憩をはさむわけには!
だって

だって・・・

間を開けると、覚えた事すぐに忘れちゃうから・・・!!w
忘れないためには毎日なにかしら考えていなくては・・・。
次は、このサイトにあるアンケートで投票していただいている「恋愛アドベンチャー」を作りたいと思っています。
セントロキシ教会地下エクソシスト部0もものすごーく分かりづらいカタチですが、一応恋愛要素というか、そういうの見え隠れしているのですが、ものすごーく分かりづらいので、ジャンル的には「隠れ恋愛アドベンチャー」みたいな・・・。
でももっと、こってこてのラブラブスウィートアドベンチャーを作りたいんですよ私は!!
(世の中の乙女たちの頬を赤らめさせたいんですよ私は!!)

なんでこんなに力が入っているかというと、実は私、この間気づいたんですが・・・

恋愛話を書いた事が生まれて一度もないんですよ。(男同士を除く(゜ロ゜*))

やばいです・・・

私に、乙女のカケラでも良いから、残ってると良いんですけど・・・
ゲーマーなわりに、恋愛ゲームも実はハッキリやった覚えがないんですけど・・・(女の子攻略除く(゜ロ゜*))

私にトキメキが分かるのでしょうか・・・
やばいです・・・w

でも私に残された乙女のカケラを集めて、なんとかがんばってみます└(*´ワ`)┘
投票してくださったかたのためにも、命を賭けて!(えっそこまでする覚悟が必要なのかと?イェス!必要なのです!)

目指せ!ラブラブスウィートアドベンチャー!!



ロクソ部0 ひわ
20140316

セントロキシ教会地下エクソシスト部0 ~入部編~
制作秘話

秘話ってほど秘めてないので、ひらがなにしておきますが
ゲーム作ってる時って、ものすごく色んな事を考えています。
ものすごくどうでもいい事をメインにw

ゲームを2つ作って分かった事なんですが、ゲーム作りって本当に大変で
私は絵を一枚描くのも、砂漠で水を求めてさまよう旅人の荷物を背負って歩くラクダ並みに疲労するくらいなんですが
その苦労+シナリオ書いたり、ゲームを組み立てたり、どこか悪いとこがないか探したり、色んなサイト様に登録したりしなきゃいけないわけです。

つまり

ラクダ+小説家+ゲームクリエイター+医者+新人アイドルを売り込むマネージャー

を一人でこなさなきゃいけないわけです。

いや、言い過ぎました。
でもそのくらいの労力がかかっていて・・・
市販のゲームとかつまんないと「なんだこのク○ゲー」的な侮蔑の言葉を簡単に吐いてしまうものですが、ゲーム作りの苦労を知った今はどんなク○ゲーでもその労力を思うと簡単には侮蔑出来なくなってしまいました。
せめて「こんなク○ゲーなのに大変な思いをして作ったんだろうな・・・」程度に抑えられて・・・いや、嘘です言い過ぎました。

でもそんな苦労をなぜ自分で進んでするのかと聞かれると

登山家の、そこに山があるから登る、如く

作りたいから作るんだ

いやつまり、それは楽しいからです。
自分の描いたキャラが書いた台詞をしゃべるとそれだけですごく感動します。
ラクダもきっと楽しいから、旅人の荷物を運んでいるんでしょう。

そういえば、ロクソ部0の制作ひわでした。話を戻しましょう。

背景素材は 「誰そ彼亭 / 成瀬直瑚様」 からお借りしました。
加工もOKという太っ腹な素材屋様なので、そのままでも素晴らしくビューテホーな背景ですが、少し加工させていただく事にしました。
清楚できれい過ぎるので、キャラに合わせて少し彩度を高めてハデめに加工しています。

「Senses Circuit / hitoshi様」 からは効果音とBGMをお借りしました。
浦島でも使わせていただいたのですが、エクソ部0では、タイトル、冒頭の町、一番長く聴くであろう教会内、そしてザカエルエンドのBGMとして使わせていただきました。
素敵な素材屋さんばかりで音楽はものすごく悩んだのですが、特に教会内はプレイヤーがずっと聴くものなので、繰り返し聴いても飽きないような音楽をチョイスしました。なんだか荘厳でありながら清らかで綺麗な音楽ですよね。
ザカエルエンドのコミカルタッチな音楽は、一番最初に聴いた時、直感で「これはザカエルエンドにぴったりだな」と思った音楽ですw
他の候補と聴き比べたりもしたのですが、あの音楽を聴くとやっぱりもうザカエルエンドに使うしか考えれなくなってしまいましたw

「SEVERTICAL DRIVE XX / ワカユウ様」 からは効果音をお借りしています。
かわいい猫の声を探していたのでぴったりのものを見つけられて嬉しかったです。

「魔王魂 / KOUICHI様」 からは効果音とBGMをお借りしました。
重厚な扉の開くギィィ~という音とバタン!と閉まる音。すごくイメージにぴったりでした。
シリアスな冒頭の音楽や、エンドロールのミステリアスな音楽、グッドエンドの荘厳な音楽とバッドエンドのちょっぴり怖めの音楽など、大事なシーンのイメージにあう素敵な音楽を使わせていただきました。

ゲーム作りで一番ウキウキするのって、素材屋さんめぐりをしている時かもしれませんw
本当にそのくらい、素敵な素材ばかりで楽しいんです。
素材屋さんの協力があってこそ、作品を作り上げる事が出来ました。
本当にありがとうございました。
これからも素敵な素材を使わせていただけたら幸いです。

最後になりますが、遊んでいただいたすべての方々、このページを見てくださっている方々、素材屋様、ゲームとサイトをリンクさせていただいているサイトの運営者様、いつも仕事がマッハに早いべく太さんw
本当に本当に、ありがとうございます。
あなた方と繋がる事が出来て、私は本当にしあわせです。
まだまだ勉強の足りない私ですが、微力ながら少しでも多くのかたに楽しんでいただけるゲームが作れるようになれたら、と努力しますので、どうかこれからもよろしくお願いしますね(〃´ワ`〃)



ひとつの歴史が終わりました・・・
20140401

いいとも、終わってしまいましたね・・・。゜o(>ロ<o*)゜。

昔は毎日見ていて、増刊号もかかさず見ていましたが
最近はお昼に寝てる事が多くて、時々しか見れていませんでした。
それでもあるとないとでは大違いです・・・
すごくさみしくなってしまいました。

でも、タモリさんがいなくなるわけじゃなし。他の番組でタモ補充する事にします!w
バラエティも長く続けてしまうと、いつか終わってしまう時にすごくさみしくなるから
1クールで必ず終わる、みたいな感じはどうでしょう。
絶対1クールで終わるんです。それで次は番組名が変わるだけで、また同じような番組が始まる、とw

ひとつの歴史が終わってしまいましたが、いいともがくれた元気はずっと胸に残り続けます。
ありがとう、いいとも! ありがとう、タモさん!
お疲れ様でした(///´ワ`///)
関連記事

ロクソ部

0 Comments

Post a comment