flower border

アネモネエイチピーラボ★

好きなイラスト描いて、好きなゲームについて書き書きします。

欲しい欲しいよ、ペイントソフト

Category日記
絵を描くためにパソコン買ったのに、いまだに描けない状況を打破するため、良いソフトを探します。

とりあえず、値段(5000円程)を考慮して、3つまで絞りました。

★openCanvas5
★IllustStudio
★SAI

この3つを試用してみました。

★openCanvas5
3を使っていたのと、作成行程が見られるのが最大の魅力。

使っていたはずなのに、なんか戸惑うw

試用版ではペンを保存出来ないのが不便ですが、さすがに慣れて来ると使いやすいです。
使いたい物がちゃんと用意出来てる感じ。
やろうと思えば、線から仕上げ、文字入れまで全部行えます。

公式コミュニティがあって、作成行程をたくさん見られるのも魅力のひとつですね。


★IllustStudio
Amazonでパッケージを買えるので素敵。

一番買いやすい(パッケージ版がある)という点で優位に立っていたが、使ってみると・・・うーん・・・思った通りに行かない不スムーズさ。
必要な道具は一式あると思うんだけど、どうやればたどり着けるか時間がかかるw
慣れれば大丈夫なんだろうけど・・・
ペンの太ささえ変更がやりにくくて、くじけそう。

文字入れが使いやすく、ルビまでふれるのは良いと思った。


★SAI
この中では一番有名かな?
クセがなく使いやすいらしい。

想像していたより、シンプル過ぎる画面に「大丈夫か?」と思いつつ使い始めてみると、あれこれ直感で描ける。
使いやすさがすごい。
特に「どこ?」と感じる事なく、描けました。
ペンの動き、ズームなどの操作も軽く、分かりやすいし、使いやすいのですが、なんとなく物足りなさを感じます・・・なんでだろう。

四角が簡単に描けないというのが、四角好きな(?)私にとっては大きなショックです・・・


一週間ほど試して、openCanvas5とSAIで迷いましたが、四角、グラデーション、文字入れができ、尚且イベント再生が出来るという事で、openCanvas5に決めました。

SAIは線の描き心地や、すべてがつっかかりなく仕上げられる凄いソフトと感じましたが、四角、グラデ、文字入れの三種の神器wでopenCanvas5の方を選びました。

SAIの線編集はすごく便利なのですが、私はシュッシュッとラフで描いてく方が好きだと気づきましたw
線をとにかくきれいに描きたい方や、アニメ風のイラスト描くのに最適だと思います。

openCanvas5は、やはり3を使っていた感触が残っているのだと思います・・・

やっと決まったー。
よーし、これでばっしばし心置きなく絵が描けるぞー(≧ヮ≦*)

関連記事

0 Comments

Post a comment