flower border

アネモネエイチピーラボ★

好きなイラスト描いて、好きなゲームについて書き書きします。

2階のマイルームがWI-FI無人島と化したので中継機を置いたら文明が戻って来た異世界(タイトルおかしい)

Category日記


去年、10年くらい使っていたルーターをはずして、NTTのモデムにぶっさす無線カードをレンタルして使い始めたのです。

ずーっと使い続けてるなぁ、と思っていたものの、たまに繋がりにくくなってもすぐ直る感じで困ってなかったので、変えようとも考えたことがなかったのです。でも、さすがに10年も前のだとセキュリティ的にとかどうなのよ、と気づいたら、いてもたってもいられず、高くても良いルーターが欲しいなぁと思ったものの、とりあえず、月+100円でNTTからレンタル出来る無線カードがあるのを知っていたので使うことにしたのです。(いつから提供してるかわからないけど、今もやってるのでサポートは安心だと思った)

無線カードは、NTT(西日本)に申し込んで、届いたら、モデムにぶっさすだけ。
あとは設定をいじって完了。モデムが無線光線を発すようになり、Wi-Fiが使えるようになりました。(光線?)

と、ここまでは良かったんです。
2階の私の部屋でも若干、電波(というのか)が弱いなーとは思いつつも、普通に使えてました。(10年前のNECモデムもちょっと電波弱めだったけど、繋がらなくなったことはなかった)
YouTubeが主です。眠くてガクッとなるくらいまで見るのが日課です。あとは電子書籍とか読んだり。
~ここから脱線トーク~
無料本をよく読むんですが、ただでこんなに読めるの?というくらい数がありますよね。1~3巻無料試し読み!とか試し読み!ってレベルじゃないだろ!っていう。しかも、期限付きとかだと読みたいのがだぶって「もう何時間読んでんの?これ?」ということがよくあります。そういう時に限って期限ギリギリだったりして、もうやばい。
無料だから読み放題だぜウヘヘ!と思っても気がついたら、次の巻も次も次も購入してたりしてやばいです。やばいしかない。
~ここまで~

で、Wi-Fiなんですけど。
先月くらいから、2階ほぼ繋がらなくなってしまいました。フルマックスからマイナス2くらいになって、繋がらなくなると常に「Wi-Fiどこ?」状態に。もう1秒たりともYouTube見られないんです。5分見るだけで30分かかったり。くるくるループ。画質悪くても再生してくれるならまだ良いけど、まったく再生出来ない感じ。悲しい。悲しさマックスでした。
なんで突然こんなに電波弱くなったんだろ?Wi-Fi一覧見てると、なんか近所のWi-Fiのほうが繋がる気がして来る。

あまりに見られないので、無線カードを返却して、13000円くらいの高くて良いルーターが欲しいなぁ、と思い出した。
正直高いけど、安いものだと回線遅くなったりするので結局損だと思って・・・。そんなに頻繁に買い換えるものでもないので、良いものが欲しいと思った。(自分を言い聞かせてる)

調べてると、中継機っていうのがあると知りました。いや、前からちょっとだけ知ってたけど、本格的に調べてみると、「諦めてた2階で繋がった!」「途中で動画が止まる・・・のが直った!」「電波が届いてない・・・けど繋がるように!」とか、もう幸運のツボレベルのおすすめポイントがたくさん。ちょっと本当なのかあやしいと、いぶかしむ私。でも中継機は5000円くらい。13000円に比べたら・・・でももしこれでだめなら、また買わなきゃだめなのか・・・?

よし、2階でWi-Fi諦めよう。一生無人島に住もう。

そのくらいの覚悟で、あまぞんから中継機(バッファロー 無線LAN中継機 WEX-1166DHPS 約5000円)を購入しました。

201904chukeisuru.jpg

これだす。

コンセントにさすんですって。
届いた日は、これでWi-Fi無人島から脱出できるんだって、ワクワクキラキラしました。うれしくってもう。

でも設定とかうまくできるか不安でした。インターネットの設定って簡単なわりに奥が深く、へたなことすると一生接続できないっていうパンドラの箱だと思うのですよ・・・(なんの話)
昔、どうやってもなにしてもインターネットに繋がらなくて、NTTにヘルプ電話かけたら、パソコンから伸びた回線ケーブルが壁から抜けてたという逸話を持つ、りおりです。(その頃は壁にある端子に直接ぶっさすタイプだった)

箱から出し、説明書を読みます。
本体横のスライドをAUTOに→コンセントにさす→本体横のスカスカしたスイッチをオン→ライトが取説通りになるまで2分くらい待つ→本体前面の主張が激しいWPSボタンを長押しして、それから、NTTモデムの裏側にあるボタンを長押ししてあげる
これだけで中継機本体の設定と、モデムの設定がリンクされました。ほんと簡単!
SSIDとかMACアドレスフィルタリングの設定も引き継いでくれるので、すごくありがたかったです。パソコンとかで設定をわざわざ開いたり、パスワードを入力したり、子機側でなにか設定をする必要もなかったです。
(私のうちのNTTモデムはPR-500KIです。WPSボタンに対応してないモデムの場合は設定をしてあげる必要があります)


ちなみに設置前にスマホのavastさん(Androidのアバストモバイルセキュリティ)のWi-Fiスピードを使ってみました。

1階リビング(モデム設置場所)

201904chukeisuru02.jpg

33Mbpsあると、そんなに不便は感じないです。avastさんも高速です、と言ってくださっています。


2階の私の部屋

201904chukeisuru01.jpg

avastさんも低速です、と言うほどひどいレベル。
せめて常に2Mbps出てれば良いのかどうかわからないけど、これが全然繋がらなくなるレベルなんです。
モデムの真上にあたる母の部屋(私の部屋となり)は電波良かったです。
(Wi-Fiルーターは部屋の中心、高い位置に置くのが良いらしい。でも私の家でははしっこに置いてしまって動かせないのです・・・)

201904chukeisuru03.jpg

探したい物があるのに、あまぞんも繋がらない!謎の困った顔のわんちゃんが出てくる。
Wi-Fiだめなら、すぐ4Gに繋いでくれたら良いのに、なんかもたもたするので4Gもなかなか繋がらないし。

さあ、この地獄が改善するのかな?お前になにが出来るのかな?

勇者、中継機よ・・・(魔王)


設定に戻ります。
バッファローのアプリ「StationRadar」を入れると、どこに中継機を置くと良いかも教えてくれます。
中継機の設定も出来るので、とりあえずログインパスワードとか変えておきました。(大事)

2階の廊下や、モデムの真上の母の部屋で実際に中継機を置いて試しましたが、私の部屋に行くと結局届かなくなってしまい・・・。
次は私の部屋の入り口に置いてみたら、バッチリ。一番使いたいところに置くのが良いのかも。中継機の場所けって~い。
アプリで調べてみても、その位置がベストでした。(わざわざ実際に置かなくても、最初からアプリ使えば良かった・・・)

あとは、特にすることもなく・・・なのですが、最初は電波が微妙だったので、中継機独自のSSIDも使えるようにパスワード変えたり、スマホやあまぞんFireで設定してたので、手間取ってしまいました。
最終的に、中継機のSSIDを使わなくても、そのままの設定で使うだけで、電波がマイナス2からマックスになりました!

201904chukeisuru04.jpg

19Mbpsに!
2→19は、すごい!(`・_・´) 何倍か考えるのも億劫なくらい増えた!(約10倍です)

もう一生無人島で暮らさなきゃいけないかと思ってたから、ほんとよかった・・・。

(まあ、ほんとは中継機なんかなくても繋がってくれてたら一番だったんだけどな・・・!)

外付けハードディスクも壊れるし、Wi-Fiも繋がらなくなるし、一体どうしちゃったんだろう・・・。




今回使った中継機はこちらです。(買ったあとに値下げされててくやしい)
使い続ける大事なものなので、最新のものを買うのが良いかと思います。(レビューの良し悪しも参考にしつつ)


関連記事

写真

0 Comments

Post a comment