flower border

アネモネエイチピーラボ★

好きなイラスト描いて、好きなゲームについて書き書きします。

りおりのSteam日和019 無数のゾンビに飲み込まれたい時の「They Are Billions」 <1月ホラー特集>

Category*Steam

SteamTheyAreBillions00title.jpg

1月ホラー特集、第五回めは、ホラーわらわら部門。
りおりのSteam日和19回目、無数のゾンビに飲み込まれたい時の「They Are Billions」です。

こんにちは、バチッと静電気でなったことがない、りおりです。
1月のホラー特集も五回目になりましたが、企画スタートが遅かったため、1月中に全部やりたい記事を書かなきゃと超過密スケジュールで超忙しい編集者気分の今日この頃です。(ドラビル2やりたい・・・)

今回の「They Are Billions」は、スチームパンク風の世界で決められた日数を生き抜くストラテジーゲームです。
現在、早期アクセス中ですが、今後、ストーリーモードなどが追加されるようです。

ストラテジーというと、覚えること色々で大変・・・と思いがちですが、「They Are Billions」は、最初はそれほど細かいシステムを覚える必要もなく、単純に定期的に押し寄せて来まくる感染者たちから防衛すべく、テントを作って作業員を増やす→レンジャーなどでマップを探索→木、石、食料などをバランスよく集める、などを同時に進めて行く感じです。
わりとシンプルながら、感染者の量がとにかく物凄く、その物量をいかに防ぐかが大事になって来ます。

物量には、物量だ!(名言風)

では、やってみましょう。
文章で書くと難しいイメージですが、とっても簡単です。
ストラテジーとか管理ゲームとか苦手な私ですが、すぐさま「They Are Billions」の世界に慣れて、引き込まれました。
今回は今遊べるサバイバルゲームをプレイしますね(‘ワ’*)ノ

SteamTheyAreBillions01.jpg

スタートしたばかりのわが町。テントと、釣り場や狩り場、簡単な壁を設置して、いつか来る感染者から町を守ります。うーん、完璧、です!(´ワ`*)

SteamTheyAreBillions02.jpg

あわわ、もう来た!
でも慌てないで。大丈夫。だって壁も防衛設備もあるんだもの(´ワ`*)

SteamTheyAreBillions03.jpg

あわわ、食い破られた!
入って来ないでー!(゜ロ゜ノ)ノ

SteamTheyAreBillions04.jpg

だ、だめー!!!
町人は感染者にやられると、感染者になります。つまり、倍が倍になり、それはもうThey Are Billions=彼らは数十億(直訳)に・・・。

SteamTheyAreBillions05.jpg

こうなってしまうともうどうしようもないです・・・。
崩壊して行く建物や、襲われて感染者になる町の人をただ見つめることしか出来ないのです・・・。

SteamTheyAreBillions06.jpg

ドーン・・・。

SteamTheyAreBillions07.jpg

これが「They Are Billions」

少し食い破られただけでゲームオーバー。
しかも、セーブロードは開始と一時終了時だけなので、だめだったから少し前のデータでやり直そうとかは無理です。
つまり、何時間もかけて作った町が一瞬で終わる、この緊張感がたまらないのが、このゲームのおもしろさ。こわいけど・・・おもしろい。

ちなみに数回、私はこの「コロニーは滅びました!」を繰り返しています。
目標は100日間生き延びる、だったと思いますが、20日~30日でだめになる感じです。
ごめん、ごめんよ、市民・・・。

あまりにも進めないので、

SteamTheyAreBillions08.jpg

超イージーモードで始めることにしました。
スコアとかどうでもいい。とにかく生き延びたいんだ。
目標は、150日間生き延びること、だ!

SteamTheyAreBillions09.jpg

はじまったー!(`・_・´)
ストラテジーは開始直後が一番大事、と誰かが言ってたような、なかったような。

まずはテントを建て人員を確保しつつ、領土を広げるのだ!

SteamTheyAreBillions10.jpg

領土を広げるのは、テスラにお任せ。
電源が広がるとそこに建物を建てられるようになります。視界も確保。
でもテスラ自体は防御ゼロなので、感染者さんにちょっと触れられるだけで壊れちゃいます。ザ・デリケート。壁とかで守ってあげよう・・・。

SteamTheyAreBillions11.jpg

発展、町。
食料と市民のバランスを見ながら、大事な資材を集めて・・・と。
ちょっと余裕が出来たら、すぐに防衛設備に取り掛かります。いつあいつらが来るかわからないからね・・・。

SteamTheyAreBillions12.jpg

今出来る防衛設備は、壁、です。
木の壁。

そう、木です。
我々が使えるのは、木だけだ!(超イージーモードだからかな?)

SteamTheyAreBillions13.jpg

キャー、テスラちゃんがやられちゃう!(゜ロ゜ノ)ノ
このくらいの数のゾンビでも恐怖です。レンジャーさん、ソルジャーさん、やっちゃってください!

SteamTheyAreBillions14.jpg

ガチガチに固める。
これで35日目くらい。マップもだいぶ埋まったので、そろそろやることは壁を作るだけしかなくなって来た。

SteamTheyAreBillions15.jpg

ソルジャーさんに探索してもらう。
町の防衛もまわりの自然を利用して、出来るだけ道が狭まって入れなさそうなところを選んで設置するように。なぜか森は通り抜けて来ないので、大事な自然の防衛装置だ。

SteamTheyAreBillions16.jpg

安全な町の外を平気で市民が歩くので困る。
ちょっとテントをまとめて建てすぎたせいか、市民がぞろぞろと外を通るように。こわい。

SteamTheyAreBillions17.jpg

探索を続けていたソルジャーさんがレベルアップして、ベテランに。ゴールデンピカピカです。
強くなってくれるのは嬉しいけれど、そんな愛着ある兵士もやられるのは一瞬なので気をつけなきゃ。

SteamTheyAreBillions18.jpg

市民が一定数に増えると、市長を選べます。
ボーナスがそれぞれ違うので、好きなほうを選ぼう。
私は右の鉄条網の罠を設置出来るようになるジャネットさんを市長に任命しました。
鉄条網の罠・・・ってなんだろう?

SteamTheyAreBillions19.jpg

45日目。
だいぶ発展して来た。人工は600人に。

SteamTheyAreBillions20.jpg

ラッシュだ!ホードだ!群れがやって来た!!
で、でもだ、大丈夫、この壁だもの・・・(最初の記憶が思い出される)

SteamTheyAreBillions21.jpg

わああ、だいぶ押し寄せて来てる・・・早くやっつけてくれー!。゜o(>ロ<o*)゜。
近くの部隊も呼び寄せて応戦する。食い破られればゲームオーバー食い破られればゲームオーバー・・・。

SteamTheyAreBillions22.jpg

はぁはぁ・・・壁は壊されたけどギリギリ間に合ったみたい・・・こわすぎるよ・・・。
すぐに新しい見張り塔や壁、門を作らないと・・・。

SteamTheyAreBillions23.jpg

ちなみにこれが鉄条網の罠です。ズラズラ置きました。ゾンビはこの上をゆっくりしか進めなくなるのだとか。
お金も資材も余りぎみになって来たので、どんどん使って行きます。お金も倉庫も上限があるのでいっぱいになるともったいない。(でも使いすぎていざという時の修理などで大量消費したりするので備蓄も大事だぞ)

SteamTheyAreBillions24.jpg

また来たー!
なんだかおっきな人も増えて来た・・・。すごい耐久力でなかなか倒せないよ・・・。

SteamTheyAreBillions25.jpg

多いよー!!!(゜ロ゜ノ)ノ
もうとにかく壁を何重にもして時間を稼ぐしかなさそうだ。
守れー!!

SteamTheyAreBillions26.jpg

ひー、こわすぎるってばよー。
なんとかやっつけたけど、被害が複数。壊れた罠を修理しまくる。

SteamTheyAreBillions27.jpg

人口が1200人を突破。
次の市長はエグゼキューターが2コもらえるというので、ダニーというおっさんを選ぶ。

SteamTheyAreBillions28.jpg

エグゼキューターってなんだろう・・・?
この範囲内を攻撃出来る兵器らしい。スゴイ!これはもう勝ったのでは!!!w(゜Д゜)w

しかし、設置する場所が難しく、微妙なところに置いてしまった気がする・・・。
移動とか出来ないので、もうここに置いとくしかない・・・。

SteamTheyAreBillions29.jpg

き、来たー!!エグゼさん、出番ですよ!!

SteamTheyAreBillions30.jpg

あわわ!!近くまで来てる!エグゼさん!?エグゼさんってば!!(範囲外)

SteamTheyAreBillions31.jpg

エグゼさん・・・(範囲外)

しかも2コ全部置いてしまい後悔する。
違う場所に置けば良かったのに、なぜここに2コも・・・。

SteamTheyAreBillions32.jpg

わが町の歴代市長さん。
市長は変わっても、ボーナスは引き継がれます。
(私のエグゼキューターさんが役立たずになってしまったことはもう変わりませんが)

SteamTheyAreBillions33.jpg

100日目。

鉄が余って来たので、罠を設置しまくる。
もうこれでもかー!というほどに。
左下の縮小マップを見たらわかるのですが、ほぼわが町です。緑なのが町。赤いのが敵。

実はもう終わりかと思って焦って罠や壁を設置しまくったのは内緒。
まだまだ続くのでした。

SteamTheyAreBillions34.jpg

蟻のようにぞろぞろ行進する市民たち。
やっぱりちょっと設備を詰め込みすぎたかも。歩きづらそうだ。
変なとこを通っちゃう市民もいるので、道路という設備が欲しいような・・・。
今のところ、最低限の設備しかないので、余裕ある立派なプレイヤーのためにも飾りとか無駄な設備もあったら嬉しい。電灯とか。スチームパンクなカッコ良い物があればいいなぁ。
そのうち、市民に娯楽パラメータとか、不満ゲージとか出て来たら、また難易度上がりそうでこわい。

SteamTheyAreBillions35.jpg

南の守りはこんな感じに。もっと壁を作りたい・・・。

SteamTheyAreBillions36.jpg

あまり必要のない場所はもう壁で閉じちゃっても良いような。

SteamTheyAreBillions37.jpg

そうこうしてたら、来たー!!
ちゃんと壁を通り抜けて、守りの薄いところを狙ってくる狡猾さがやばい。

SteamTheyAreBillions38.jpg

塔だけになってる!!ま、守ってー!!

SteamTheyAreBillions39.jpg

ぶわわわーわ!!!。゜o(>ロ<o*)゜。

SteamTheyAreBillions40.jpg

ぜぇぜぇ・・・。ソルジャー部隊を集中させてなんとか倒しきった・・・。
ここはもう危ない・・・とにかく壁を増やしてしまおう・・・。

SteamTheyAreBillions41.jpg

閉めてやった。
もうこれで大丈夫だろう。
入り口の門は一応あるけど、もう出られない。

SteamTheyAreBillions42.jpg

町の外を歩かないでーw(゜Д゜)w

SteamTheyAreBillions43.jpg

みんな、外に出過ぎだよ(゜ロ゜ノ)ノ

SteamTheyAreBillions44.jpg

今度は東からだー!すごい量・・・。
ちなみに、敵が大勢来るときは数時間前からカウントダウンで知らせてくれます。が、それがこわい・・・。数時間では出来ることも少なく、もうあたふたしてしまいます。

SteamTheyAreBillions45.jpg

下にも来てるうー!!(゜ロ゜ノ)ノ

SteamTheyAreBillions46.jpg

壊れちゃう壊れちゃう(っ_;)

SteamTheyAreBillions47.jpg

な、なんとか防いだけど・・・。
壁もなくなり、ボロボロに・・・。

もっと壁を作らなくては。

SteamTheyAreBillions48.jpg

ウィンチェスターハウス(映画絶賛配信中)のように、継ぎ足して行く。
通れるか通れないかなんて問題じゃない。

食い破られたら死ぬだけだ。

SteamTheyAreBillions49.jpg

more 壁。more more…

SteamTheyAreBillions50.jpg

意味なさげのエグゼさんが悲しい。
なんでこんなところに設置しちゃったんだろう・・・?

SteamTheyAreBillions51.jpg

130日目。

今日で終わりだ・・・!(と思って意気込んでいた)

SteamTheyAreBillions52.jpg

なにも来ない・・・。
だってそりゃそうだ。終わりはまだまだ先の150日間なんだもの。
それにしてもこの壁の数。すごい。
これでも安心は出来ない・・・。

SteamTheyAreBillions53.jpg

ぼーっとしてると、突然来た!
137日目になった途端、あと24時間後に全方向から感染者の群れが来るという知らせ!

They Are Billions!!

SteamTheyAreBillions54.jpg

徐々に迫って来る・・・!
とてつもない量の群れだ。すべての入り口は幾重もの壁と兵士たちが守ってる。
きっと・・・きっと大丈夫だ。
初クリアを目指せ・・・!!!

SteamTheyAreBillions55.jpg

き、来た・・・!(北に来た)

SteamTheyAreBillions56.jpg

少し手薄めの西側がすでに食い破られそうになる。
どこか一箇所でも破られればGAME OVER。耐えろぉぉぉぉ!!!

SteamTheyAreBillions57.jpg

ああっ、こっちはもう破られてる!
急いで後方に新しい砦を作るが間に合うか!?

SteamTheyAreBillions58.jpg

なんとか間に合ったみたい・・・他のところは大丈夫かな・・・。

They Are Billionsは一時停止してじっくり考えることが出来ますが、万が一資材がない場合はどんなに熟考してもお手上げになるし、事前の備えが本当に大事だと学んでます・・・。
今も修理するための鉄が足りなくて、ちょっと危ない。鉄条網を巡らせろ!!

SteamTheyAreBillions59.jpg

まだ大きなゾンビが中央にいるのに、左側を市民が普通に行進してるだと!?(ちなみに町は東側にあります)

逃げろ、市民んんん!!

慌てていると・・・

SteamTheyAreBillions60.jpg

クリア・・・く、クリアした・・・(゜ロ゜ノ)ノ

なんとか150日間を生き延びられた・・・。
実際は141日間。最後のホードを乗り切ればクリアらしい。
でもこれで最低難易度とかやばいです。だいぶ食い破られてたし、もう少し感染が広がっていたら、手に負えなかったかも・・・。ブルブル。
スコアが超低いですが、初めてクリア出来ただけでも喜ばしい限りです。
いつの間にか感染した住民が91人も出てたのか・・・。
戦死したソルジャー18人に敬礼!

ちなみに戦える兵士たちもゲームが進めば色んな職種が・・・と思いきや、今回はソルジャーとレンジャーしか作れず。やっぱり超イージーモードだからか?それとも私がなにかしてないのか・・・わからず。
もっと強い壁や、設備も作れるようになるはずですが、今回は超イージーモードのためか、研究とかいう項目がなく、最初から最後まで木の壁のみで進めることになりました。せめて石が使いたかった・・・。
なにかやること忘れてたのかなぁ・・・うーん。

次は別のステージや、普通の難易度にも挑戦してみたいです(‘ワ’*)ノ
ストラテジーファン、ちょっと軽く遊ぶつもりが朝までやってた的なゲームが好きなかた、ゾンビにわらわら囲まれて絶叫したいかたはぜひ、They Are Billionsに挑戦してみてくださいね。


They Are Billionsは、Steamで配信中です。




関連記事

ゲーム PC Steam ホラーゲーム

0 Comments

Post a comment