りおりのSteam日和013 りおりのお店、開店しました「Shoppe Keep2」

2018年10月21日
*Steam 0

SteamShoppeKeep00title.jpg

りおりのSteam日和13回目は、りおりのお店、開店しました「Shoppe Keep2」です。

SteamShoppeKeep01.jpg

前作になる「Shoppe Keep」をずっと遊んでみたかったのですが、残念ながら日本語に対応しておらず、迷っていたところ、続編の2が待望の日本語対応!
早期アクセス中(まだ開発途中)ですが、早速、りおりのお店を開店するべく、ダッシュです!

「Shoppe Keep2」は、そのまんまお店を経営するゲームです。
お店を準備(イス、テーブルを置いたり、お掃除する)→商品を集める(購入する・集める)→お店に並べる→開店して、お客さんを見守る→閉店の繰り返しで進んでゆきます。
経営といっても、難しい用語などを覚える必要はなく、ざっくり簡単シンプルながら、ずっと遊んで、もっとお店をおっきくしたい!という商売人欲をちくちく刺激してくれます。

オンライン協力にも対応しているそうで、4人までいっしょに遊べるそうです。(私は1人でしか遊んでませんが…)

ちなみに、「Shoppe Keep 2 Character Creator Preview」というそのままキャラクター(プレイヤー)のクリエイトを体験出来るゲームもあり、これを遊んだあと本編を遊ぶとおまけ装備を手に入れることが出来ます。
ですが、この「Shoppe Keep 2 Character Creator Preview」。なんというか、ほんとにおまけ的な内容で、中身が薄い…。
内容は一言で「プレイヤーの服3着程度を見るゲーム」です。正直、遊ぶ必要もないほど薄いんですが、おまけももらえるし、無料だし、なんとなく興味があればダウンロードしてみてはいかがでしょう・・・。
にしても、選べるパーツもとびきり少なく、ちょっぴり下品(パンツとか葉っぱ)なものもあり、本編を遊ぶのが少し不安になる内容だ・・・w

SteamShoppeKeep03.jpg

それでもなんとか上品にまとめてみた。


気を取り直して、本編開始!

SteamShoppeKeep02.jpg

本編のキャラクリエイトもなんとも微妙な出来。なにより顔パーツが少なすぎで、なんもいじれません。色ぐらいなもの。髪型もパターンが少なく、普段キャラクリエイションに1時間くらい平気でかけちゃう私には楽しいものとは言えず。しかし、こだわりがあるのか、タトゥーの数だけやけに多かったです。
このゲームは一人称視点なので、自分で遊ぶ際に実はあまり見えなかったり。でも、オンラインで遊ぶ時は個性が出て楽しそうですね。

とりあえず、プレビュー時のような普通の服にして落ち着く。
本編で装備は変えられるだろうし、そちらに期待しよう。

SteamShoppeKeep04.jpg

ゲーム開始。よ、ようやく、りおりの店がオープン出来るんですね!わ、わあ¥足しのお店はdこですか!?(落ち着け)

とりあえず、矢印のとこへ向かうみたい。
しかし、この時の私、よーく見ると・・・

SteamShoppeKeep04o.jpg

脱いでるんですが。
冒頭に決めた服はどこへ・・・。

SteamShoppeKeep05.jpg

お店に入るとおっさんになにやら言われる。チュートリアルおっさんらしい。
お店をキレイにしろとか、テーブル買ってこいとか言われる。

SteamShoppeKeep06.jpg

ゴミを掃除する。このまま売るとか、どんな格安物件だったのか。
こんなんで本当に開店出来るのか。雑用を押し付けられて路頭に捨てられたりするんじゃ、とチュートリアルおっさんを疑う私。
しかし、ゴミ掃除するだけのゲームもあるような今日この頃。つい、もっとゴミはないのか、と求めてしまい、ハッとする。
今回の仕事は、お店の経営だった。いつでも仕入れられる商品は注文すると別の建物(倉庫と事務が合わさったようなとこ)に運ばれるらしいので、そちらにダッシュ。

SteamShoppeKeep07.jpg

届いてた。
のちのち、地味に遠いし頻繁に繰り返すこの往復がめんどくなっていく。誰か運んでくれんのか。

SteamShoppeKeep08.jpg

とりあえず、オープンだ。

SteamShoppeKeep09.jpg

ここでいきなり「ビジネスロゴを作成」とか言われる。
おそらく、これは会社の顔となるカンパニーネームを決めるのですね・・・。お店というよりは、会社自体の名前を決めるみたい。

考え抜いたけど、全然思いつかないので適当に決める。

SteamShoppeKeep10.jpg

倉庫のほうにでかでかと看板が掲げられる。えっ、そっち?と思ったのは、私だけか。

SteamShoppeKeep11.jpg

中には経理のおっさんが。お金が溜まってくと、おっさんのうしろが豪華になって行き、むき身の札束とか無造作に置いて行かれるのが、ちょっと心配です。

SteamShoppeKeep12.jpg

こんな要素もあります。ザ・スキルツリー。
ダッシュが長く出来るようになったり、重いものを運べるようになったり。見るからに数が少なすぎる気がするのですが、今後増えて欲しいと期待。

SteamShoppeKeep13.jpg

このダサい金ピカスーツが冒頭紹介した「浅いキャラクリゲーム」を遊んだおまけ特典です。(多分)

SteamShoppeKeep14.jpg

なぜかこの世界の言語についていけてないのか、時々読めない文章が。(おそらく解像度が合ってないせいか。よくわからず)

家具XX者 ってなんだろう・・・

SteamShoppeKeep15.jpg

半裸のおっさんがいたので、思わず激写してしまう。無駄にブーツがカッコいい。

SteamShoppeKeep16.jpg

なんとかイスとテーブルを揃え、お店っぽくなって来ました。
左手に持ってるのは、商品の値段を決める機械です。ここだけやけにスチームパンクな雰囲気でハイテク。

SteamShoppeKeep17.jpg

左奥に見えるのが、私のお店です。
最初は本当にリンゴと水しか売るものがなくて泣きたくなったけど、私がんばる。

SteamShoppeKeep18.jpg

祝★開店。
いっぱいお客さんが来てくれるといいなー(´ワ`*)

SteamShoppeKeep19.jpg

店の入口にお掃除しながら待つ店員がいる店なんて、いやだ。

SteamShoppeKeep20.jpg

あっ、お客さんっ。お客さんですよっ。いらっしゃいませ!

お客さんの言葉が理解出来ないが、とりあえず邪魔しないように遠くから見守る私。

SteamShoppeKeep21.jpg

お買い物は自動で行われ、見守っているだけで構いません。本当はレジに並んでくれて精算出来たら、雰囲気的に良いんだけど・・・。
お客さまは定期的にゴミを落とされて行くので、しっかりお掃除します。

SteamShoppeKeep22.jpg

倉庫兼事務室には、アドバイザー的なおっさんがいるので話しかけるとアドバイスをいくつかもらえます。
彼の顔を見て、くるみ割り人形を連想せずにはいられない。

SteamShoppeKeep23.jpg

地図。
お店があるのは、緑の地域の真ん中のとこ。意外と広い気がします。

SteamShoppeKeep24.jpg

お客さんは商品を買うと即装着して出て行かれます。
お客さまがいきなりマスクを装着した時には、さすがの私めも驚きを隠せませんでした。

リンゴと水では正直あまり儲かりません・・・。
しかも売りすぎると値段が下がって行くとか行かないとか。(公式情報にはオンラインコミュニティと連動とある)
新しいイスとテーブルを買ったり、商品を買うにもお金が必要です。
(家具は、近所にある「家具XX者」で。商品は手元から購入出来ます。)

そこでこのゲームの一番大事なのでないかと思う要素、それが

SteamShoppeKeep25.jpg

ゴミあさりです。

この事務室の前や、お店近くにあるゴミ箱に近づいて「ゴミ箱と接触する」と・・・

SteamShoppeKeep26.jpg

谷間のゴミあさりだ!

バーを真ん中で止めれば当たりです。
リンゴが4Gで売れる世界で、ゴミ箱から90G手に入ったりします。
経理のおっさんが地味に捨ててるのではないかと思うような額が飛び出てくるのですが、お金は減ってないのでどうやら、おっさんはシロのようです。

SteamShoppeKeep27.jpg

コーナー用の棚もあります。
だいぶ充実して来た私のお店。商品の値段もわりと高いものが仕入れられるようになると、もっと儲かって行きます。
ちなみに事務室のくるみ割りおっさんの近くで、お店の内装も実に微妙に変更することが出来ました。もっととびきりかわいくとか、豪華に、とか出来ると良いんだけど。

SteamShoppeKeep28.jpg

これはお店近辺の地図。
今はまだ小さな町だけど、この町で私の大きな夢が叶おうとしてるんだ!!
少し歩くと外に出られそう・・・外に出て商品を手に入れられれば、元手ゼロで稼げるのでは!?と急いで向かう。

SteamShoppeKeep29.jpg

まだ出られなかった・・・。
どうやら、チュートリアルをある程度進めるまでは町から出る自由も私にはないようだ・・・。やっぱりチュートリアルおじさんに無理やり働かされてる説が消えない。

SteamShoppeKeep30.jpg

しかもなんだか時々抜き打ち調査も行われるよう。なんて監視社会なんだ・・・。

SteamShoppeKeep31.jpg

しかし、私にはこのお店しか居場所がないんだ・・・。
もうこのお店で働くしか、生きていけないのだから・・・。

なんだかシンデレラ気分になって来たところで、今回の業務は終了です。
ああ、いつか大きなお店にしてみたいな。(外に出たい)

SteamShoppeKeep32.jpg

ちなみに、いっぱい物を仕入れるとこんな感じでドコドコと箱が降って来ます。危ない。

この世界には泥棒がたくさんいて、実は倉庫に物を仕入れにお店を開けたままにしてたら、見事に泥棒が商品を装備して逃げてくところを見てしまいました。追いかけたけど、私は武器のひとつも持っていなかったので、なにも出来ず、見事に今一番お店で熱いショルダー肩パッド(肩装備)を奪われました・・・。

プレイヤー自身も装備を整えて村を出ることももちろん可能なので、早くトル○コ師匠のように世界を旅してみたいです。


地味にお店の補充や、お掃除が好きなかたや、子供の頃の夢がRPG世界の道具屋さんだったかたにおすすめな「Shoppe Keep2」は、Steamにて配信中です。







関連記事

気に入ったらシェア!

戯りおり
この記事を書いた人: 戯りおり
(あじゃら りおり)
絵を描いたり、ゲームで遊んだり、猫と遊んだり、海外ドラマとホラー映画見るのが好きです。グロいの平気!(でも本物は血もダメなビビリスト)
Love♥Xbox360*PS4*PS3*PSVita*WiiU*3DS
iPadmini*Android*Steam*NintendoSwitch



blpsci02charazukan0.png
blpsci06novel0.png
blpsci03origgame0.png
blpsci01steam0.png
blpsci05bannekochi0.png
blpsci07mail0.png
blpsci04bloran00.png

↓さまざまな端末で


↓フリーゲーム配信中♪








↓トップページ
 

↓外部リンク
 


ブログに掲載している、すべての作品の無断転載を禁止します。

kinshibanner.gif

since 20110106

コメント0件

コメントはまだありません