PS4 PRO 500 MILLION LIMITED EDITION UNBOXING!! <祝5億台★開封>


ps4pro500x00title.jpg

Unboxingとは、開封する様子をご紹介することなのですが、私はそれを見るのが大好きなんです。
開封している人の嬉しそうな様子を見ると、「ああ。ほんとよかったね。私もいつか欲しいなぁ」と思います。箱から出すあのワクワクを共有出来る気がして・・・。
iMacとか、Surface Proとか、ゲーミングノートパソコンとか、購入前に開封動画を探してはよく見ていました。
サイズ感とか、質感、果ては同梱物まで、興味津々で見てしまいます。いつか手に入れたい・・・そう思いながら見る開封動画って、ワクワクドキドキ、ロマンではないですか?
そしてなにより、新しい家族を迎える大事な儀式のようなものだと私は思うのです(⌒-⌒*)

8月24日、PlayStationが世界累計実売台数5億台突破を記念し、「PS4 Pro 500 Million Limited Edition」という特別なPS4Proが発売されました。
数週間前に公式ブログで第一報の写真を見た時、「はわわ、大好きなスケルトンだ・・・っ」とふるふるふるえてしまいました。
でも 世界50000台限定 だということ。

ここですぐにソニーストアで探せば良かったのですが、そこまで本気で買おうとは思っていなくて(金銭的に気軽に買える物ではない)、私はとりあえず、母にLINEで知らせました。もちろん、写真入りです。(ポイント)
母も食いつきが良く、とりあえず、いつもゲームを予約したりしてるゲーム屋さんに店に寄りついでに聞いてくれました。答えは「わからない」だけで、お店のほうも突然の事で対応出来てないみたいでした。
数日後に電話で聞いでも「当日までわからないかも」「Nintendo Switchのように抽選かも」「入る台数もわからないかも」と言われ、やきもき。
ソニーストアや、他のお店を見ると、注文受付終了や、すでに値段を釣り上げた、いやゆる転売屋の姿もたくさん・・・。(本当に転売屋は許せない。対策求む)
そうして転売屋に怒りを募らせつつ、発売日になりました。
もう数日前から、私は諦めてました。ゲーム屋さんにはもう聞きたくないし、聞いても同じだろうし、ワクワク調べていたページのブックマークも削除したりして、こんな悲しい記憶は消そうとしてました。

しかし、当日。
・・・なぜか、母のつてで購入出来たのです・・・(゜ロ゜ノ)ノ

販売形式は早いもの勝ちというシンプルなものでした。でもなぜかみんな仕入れる台数や、手に入れる方法を知ってたみたいでした。おそるべし、情報力。
偶然、店の前を通りかかった。偶然、並んでた人が少なかった。という、ラッキーなものでした。(人が並んでない店もあったらしい)
ほんっとうに嬉しいです・・・諦めていたものがまさか手に入るなんて。

こ、これで、ピピッと排出音が鳴って、ディスクを吐き出されたり
キュキュッとディスクが読み込めなくなって、突然ゲームが終了したり
ちょっと触っただけで、ピピッピピッと延々苦しそうに嗚咽しまくったり
もうしないんですね。これからは怯えなくて良いんですね・・・ゲームで普通に遊んで良いんですね・・・っ 。゜o(>ロ<o*)゜。

私の初代PS4はちょっとした問題ばかりだったので、これでゆっくり(本来の)ゲームライフが送れると思うと、本当に嬉しいです。
一年ちょい前にテレビは、ゲームのためにがんばって大きくて良いもの(4K)を選んでたので、やっと本当の実力を発揮できます!

ではでは、早速Unboxingしてゆきましょ~(〃´ワ`〃)ワクワクはぁはぁ。

ps4pro500x01.jpg

麗しのお姿っっ。
(いや、まだ箱。そして、サイズ比較のためにけだるい猫を置いてます)

ああ・・・このPS4Proが本当にPS4を愛する人の元へ、少しでも多く定価でちゃんと届くことを願ってやみません・・・。ありがたすぎて、手を合わせたくなります。なむなむ。

でも正直、この箱のままではまだ微妙ですよね。でも感動はもうすでにすごいです。しかし、実はまだ「違うただのPS4なんじゃ?」と疑っている私です。

ps4pro500x02.jpg

開けたところ。うっすら、見えて来た!すかさず隙間に猫をはさむ私。

ps4pro500x03.jpg

出した。
まだ箱の段階ではあるのですが、さすが特別仕様。スリーブがスケスケなのですよ。
収納のための箱というよりは、飾り箱ですね。
ちなみに2TBの容量を持ってます。本来は500GBや、1TBのものなので、最初からこの大容量は本当に嬉しい。(これまで使ってた初代PS4は、最初500GBを簡単換装して、2TBにしています。今後、ケースを買って、今回のPS4Proに外付けハードディスクとして使用したいと思います)

ps4pro500x04.jpg

こんな感じで中身が透けて見えます。ワーオ、セクシー!フゥー!!

ps4pro500x05.jpg

だーん!
なんかシックで素敵・・・。紺色でまとめられてます。ワンポイントのゴールドが輝いて見えます。
しかし、なんで紺色なんでしょうね?

ps4pro500x06.jpg

同梱物をちりばめてみました。
説明書など、わりとお馴染みの面々。

ps4pro500x07.jpg

袋ぺりぺり。私はこの透明袋でさえ、コレクションとして大事に箱に収めて置く派なのです(ミニマムならぬマキシマリストだ…)
モノラルヘッドホン、縦置きスタンド、Cameraなどは本体と同じ紺色の特別仕様です。
CameraはVRの時に使うみたいですが、単体ではあまり活躍しないかわいそうな機器です・・・。Just Danceとか日本で発売されてたら、もっと活躍してただろうなぁ。(これまで日本発売はない記憶でしたが、新作が今年10月にPS4でも出るよう。日本でも発売される?活躍の予感…)

ps4pro500x08.jpg

もちろん、コントローラーも。
ほんと、このコントローラーはすごくカッコ良くて、持った時に気絶しそうになりました。
スケルトンコントローラーは、ずーっと昔、初代プレステ(それか2)の際に何個か持ってました。ゲームボーイとかもスケルトンが出たら欲しがったり。スケルトンはロマンだと思うのですが、いかがでしょう。
しかし、つやつやなので、映り込みがすごくて写真撮りづらい・・・。
質感は、普通のPS4コントローラーがするする少しざらっという感じだと思うのですが、これは本当につるつるで、指紋とか傷とかちょっとこわい感じです。手にビタッと来る感じ。質感も違うと思わなかったので、意外でした。
よく見るとボタンも紺色でまとめられています。

ps4pro500x09.jpg

裏側。こちらは普通のいつもの質感でした。正直、こちらもスケルトンであって欲しかったところ。

さあ、いよいよ、本体だよ!!

ps4pro500x10.jpg

映り込みがすごい・・・(゜。゜)
薄い保護シートを撮影のために剥がしたのですが、めちゃくちゃデリケートな本体でした。
実は床に置いたままズラしたりしたので、すでに撮影しただけで少し傷が・・・。(下に布を敷いてたのに)
出来れば設置完了までシートは剥がさないほうが良いです。

ps4pro500x11.jpg

スケルトンの本体ですが、紺色なのでハッキリ見えるわけではなく、主張が激しくないこっそりスケスケな感じでカッコ良いです。遠目ではうっすら。近づくとじわじわ中のメカメカしい感じが見えて来ます。やばい・・・・・・(使い方が地味に違う)
映り込み対策で本体のスリーブを上にかざしてるので、にぶい質感に見えますが、実際はつるつるのすけです。

ps4pro500x12.jpg

顔とも言える側面の様子。
横置きもカッコ良いですが、せっかくの縦置きスタンド同梱なのと設置場所の関係で縦置きで使うことにします。
金色のロゴや、ワンポイントが鈍く光ってて素敵です。
50000台限定のシリアルナンバーが刻まれているのですが、私のは普通の3000番代でした。ゾロ目とか見てみたかったな・・・!w

ps4pro500x13.jpg

映り込みが(略)
初代に比べ、新型PS4はスリムになってると思ってたので、結構重量もあるし、がっちりムキムキなのでちょっとびっくり。
普通のPS4はスマートみたいですが、PS4Proはどっしり。まさに重量級のドウェイン・ジョンソン並みと言えよう(好き)

ps4pro500x14.jpg

裏側。
下の支えが○△×□になってて、かわいいです。
裏もしっかりスケルトン。縦置きじゃないとあまり見る機会がないかもですが、めちゃくちゃ機械的でカッコ良いですね。こちらもスリーブの関係で鈍く見えますが、つるつるのすけです。まさに輝くドウェイン・ジョンソンのスキンヘッドかのよう(大好き)

そして、一番驚いたのが・・・

ps4pro500x15.jpg

光る!!!
今までのPS4は一部だけ光っていたので(初代だけじゃないよね?)、このぼんやり全体が光る感じ、やばいです。
使用中は青色(白が紺に反射?)、スタンバイ中はオレンジのライトが金色に見えます。

うれしいよ・・・!!! 。゜o(>ロ<o*)゜。
ありがとう、母! ありがとう、名も知らぬつての人! ありがとう、偶然!
新しい家族、大事に大事に使ってゆきたいです。


そして

PlayStation 5億台 おめでとうございます!


感動はここまで。その後、設置とセットアップで苦労しました・・・。特に設置。
もうなんでうちのテレビ裏はカオスなんだろう?室内なのに汗だくになって、腰の激痛に耐えつつ、やっと配線が出来ました。
普通はテレビにHDMI端子を差すだけだとは思うのですが、うちには他にも色んな歴代のゲーム機たちがいるせいで、HDMI端子はモテにモテまくり、ハブを2個使い、それでも足りず、しかもPS4Proを4Kテレビに繋ぐには「拡張フォーマット」というテレビの設定にしなきゃなのですが、なぜかそれにするとなにも映らなくなってしまい、それを解決するのにめちゃくちゃ憤怒ゲージがたまりました・・・。
結果、原因はハブにあって、直接テレビに繋げば大丈夫でした。他のゲーム機がひとつのHDMI端子に集中しちゃいますが・・・まあ良いだろう。
しかし、テレビ裏が電源ケーブルとLANケーブルとHDMIケーブルでジャングルみたいになってる。密林状態。

よし、もう見ないことにしよう。

次にデータのお引越し。
ゲーマーにとって、三度の飯より大事なもの・・・それはセーブデータですよね。(そうなの?)
万が一に備え、一応、元PS4のバックアップ(セーブデータなど)を色んな形(クラウド、個別にUSBメモリーカード、さらにバックアップ機能も使った)で取ったあと、いざ、データのお引越し。
どうやるんだろう、と不安でしたが、新しいPS4を起動したら、画面の指示に従うだけで簡単に出来ました。
私がやったのは、同じネット回線に有線LANケーブルでPS4を新旧2台繋ぐ方法。
2TBの換装したハードディスクぱんぱんに入ってたゲームデータもどうせだから移そうかと思ったら、完了予想が8時間と出て、即座にゲームデータ以外を移すことに決めました。
データのお引越しは20分ほどで完了。新しいPS4を買うとデータの引き継ぎが面倒だと思ってましたが、すごく簡単でした。(でも万が一に備えて、自分でするバックアップも大事です)

ここでやっと完了か、と思いきや、問題が。
鍵マークがあるのです。ダウンロードしたゲームや、テーマ一覧に全部ついてます。
気がついたのは、2個めのアカウント(母の)に切り替えた時。なぜかテーマが反映されておらず、テーマ一覧を見ると鍵マークが。私のアカウントに戻しても同じでゲームにも鍵マークが。選ぼうとすると「サーバーに接続できないため、ライセンスを確認できません。」と出る。
設定のアカウント管理で見られる「いつも使うPS4に登録」もちゃんと出来てるし、普通にゲームのダウンロードも出来た。でも鍵マークが消えない。な、なんだこれ・・・。
しかしこれは、アカウント管理の「ライセンスを修復する」で直った。
でも、もうひとつのアカウントだと相変わらず鍵が。ライセンスの修復も通用せず。いつも使うPS4に登録してたら、同じPS4ならどのアカウントでも遊べるはずなのに・・・。
これだけは直らず、もう疲れが限界だったので少し時間を置いて様子を見てみようと思います・・・。
→数時間後、もう一度見たらちゃんと鍵マーク消えて使えるようになってました。少し時間がかかるみたい。

設置して使えるようになるまで、バックアップ含め5時間くらいかかりました。
正直、1年位やってたような疲労感なんですが・・・。
テレビ裏のカオスについては腰HPがゼロになったのと憤怒ゲージがやばかったけど(HDMIケーブルがなかなか差さらないのとケーブルが絡まってて引っ張れず、もうわけわからない)、なんとか完了出来て良かったです。

これからよろしくね、すけすけのすけ。(ネーミングセンス)

(PS4Proといえば、グラフィックの違いかと思うのですが、もうへとへとなのと時間がないので、全然チェック出来てません!(゜。゜) ホーム画面しか見てませんが、なんか近づいて見ても文字がくっきりしてるのと、色がハッキリしてるような・・・気が・・・しま・・・す・・・?)


・・・・・└(*´ワ`)┘・・・・・

追記 前PS4のハードディスクも使おう

前PS4のハードディスク(2TBに換装したもの)を引き抜いて、ケースに入れ、新PS4Proに繋ぎました。
データのお引越しの時もそうでしたが、USBケーブルを繋ぐだけで画面の指示が出てくれるので、それに従うだけで設定出来ちゃうのは、とてもすごいと思いました。



あまぞんの写真はブルーかと思いますが、私は同じ商品の透明色を購入(〃´ワ`〃)スケルトン、ワーオ。
電源なくて大丈夫かな?と思ったけど、USBケーブルだけで充分みたいですごい。
アクセス中は、ライトが青と紫にチカチカ光りまくるので、夜に電気消して遊んでると、PS4まわりが地味にサイバーパンクっぽくなって素敵です。


関連記事
ゲームPS4写真

0 Comments

Post a comment