flower border

アネモネエイチピーラボ★

好きなイラスト描いて、好きなゲームについて書き書きします。

りおりのSteam日和011 惑星に放り出されて、むりやりサバイバル生活 「RimWorld」 #3

Category*Steam


steam0rimwxtitle3.jpg


#3

前回までのRimWorldは。

steam0rimwx023.jpg

謎の侵入者がじわじわと近づいて来る。
一体、どうなる・・・!?

出来たばかりのベッドに横たわりながら、武器を握りしめる。
他の二人は起きているだろうか。まさか本気で寝ているわけではあるまい。

steam0rimwx024.jpg

旅行者グループが訪問しているだけだったらしい。

・・・本当に?

steam0rimwx025.jpg

おもむろに食事を取り出す旅行者たち。

steam0rimwx026.jpg

食事を始める旅行者たち。
え・・・なんでこんなところで・・・。ここ、人の家なんだけど・・・。壁はまだ出来てないとこもあるけど、人の家のテーブルで勝手に食事って、え・・・。

ここ、観光地じゃありませんよ!!

steam0rimwx027.jpg

すごすごと帰って行く旅行者たち。
危機は去った・・・。

やっと安心して眠れるよね。
眠れそう・・・と思っている時に、Centから我々の派閥と共同体のネーミングをお前が決めろ、と言われる。
え・・・私、寝ているのですけども・・・。

steam0rimwx028.jpg

眠さと戦いつつ、派閥は「HyoryuPlanet」、共同体は「Ouchi」と名付けた。
だって寝てたんだもん!ネーミングなんて思いつかんわ!!(`皿´*)

steam0rimwx029.jpg

家もだいぶ完成して来た。
まだ壁も床も出来ていないけれど・・・。

steam0rimwx030.jpg

木が圧倒的に足りないので、切りまくる。

steam0rimwx031.jpg

切りまくる。

食料が僅かになって来た。
私の愛する子どもたち=はまだ食べられるまで生育してはいない。

steam0rimwx032.jpg

ふと見ると、Yutaka(犬)が歩いている。肉・・・。
いやいや、こんな可愛い生物を食べるくらいなら、死を選ぼう。
しかも彼は高度な知力を持っているらしく、しっかりと教えれば良い狩りのパートナーになってくれそうだ。
しかし、調教するにも肉が必要だ・・・。

Yutakaのためにも肉を得なければ。そうだ、狩りしよう。

steam0rimwx033.jpg

近くにいたイノシシを仕留める。
とりあえず、肉を確保したいが、捌くための場所がまだ出来ておらず、とりあえず保管しておく。

steam0rimwx034.jpg

家は完成間近だ・・・。

steam0rimwx035.jpg

殺気を感じた時には遅かった。
家も完成が近く、食料の目星も付き、Yutakaは可愛い。
油断をしていたのだ。
猛烈な勢いで泡を吹きながら牙を剥き出しにして突進して来る獣に気づかなかった。

ウサギだ。
すごく、すごく怒っている。

あわあわ、としたあと、何度か噛まれた。
野生の獣に噛まれるということは、とてもリスクがある。
ひとつは怪我をするということ、そしてそれよりも怖いのは、感染病だ。

―――死ぬかもしれない。

steam0rimwx036.jpg

足元に落ちる赤い血を見て思う。
これはウサギの血ではない。私のものだ。
とりあえず、怒りのウサギは倒したが、気分が悪い。
首と右脚を噛まれた。痛い・・・。

steam0rimwx037.jpg

ベッドに倒れ込んだ所を、Centに看病される。消毒と止血くらいしか出来る事がないらしい。
彼は「死ぬかもしれないな」と呟いた。
黙っていて欲しい。

steam0rimwx038.jpg

血のりが転々と落ちていたが、誰かが掃除したようだった。

痛みの中、これは生きているのだと改めて認識した。
痛みがなくなるという事は、死ぬという事なんだと。
でも我慢は良くないから、鎮痛剤があるなら痛みを感じ始めた時にすぐ飲むのが良いらしい。我慢すると、鎮痛剤が効きづらくなるから、と誰かが言っていた。

steam0rimwx039.jpg

そんな事をうつろに考えていたら、私は復活していた。
Centと一緒にフローリング貼りに夢中だ。
自由に体が動かせるってなんて最高なんだろう。

steam0rimwx040.jpg

みんなで木を切る事がこんなに躍動感があって、楽しいなんて。
さあ、Yutaka、おいで。モフモフしてあげよう。

steam0rimwx041.jpg

どこも痛くないなんて、なんてしあわせなんだろう。
みんなが眠る中、私は一人で蹄鉄投げを楽しんだ。

steam0rimwx042.jpg

ああ、しあわせだ・・・。
このサバイバル生活がいつまでも続くといいな・・・。

私は満ち足りた感情の中、眠りについた・・・。


つづく・・・?








関連記事

ゲーム PC Steam 洋ゲー 写真

0 Comments

Post a comment