flower border

アネモネエイチピーラボ★

好きなイラスト描いて、好きなゲームについて書き書きします。

蜘蛛の糸 [イラスト]

気付けば石と肌とが交わる程に時間が過ぎていた転がる骨の数を数え増えるは骸の数ばかりどうして増えてゆくのだろう?一筋の眩しさを感じて見上げればいつの間にか垂れて来た一本の糸が肌に吸い付く指の骨最初から独りだったのか抱いた骨に見覚えがあるのは気のせいか私の糸を手繰れば記憶の糸さえも気付いてしまうそれが怖いーーー今年、めっきり絵を描いてません…反省…。続きは色アレンジバージョンなど。...